CONSULART

お問い合わせ

研修・セミナー

実務家のためのリーダーシップとマネジメント論

対象
管理職・幹部候補・後継者候補
時間
1日(約6時間)
価格
30万円~(税別、交通費・宿泊費等別途)

本研修は、評論家・経営学視点ではなく、あくまでも実務家の視点でスモールビジネスに求められる「リーダーシップとマネジメント」を深く理解することを狙う。
多くのビジネスパーソンが「リーダーシップとは何か?リーダーの役割は?」という問いに答えることができず、会社側の期待値とも大きく乖離していることが大半である。
なぜなら、我々は「リーダー教育」というものを教育を通じて一切学んできていないからである。
つまり、多くのビジネスパーソンが「リーダーシップとは何か?リーダーの役割は?」を理解しないままリーダーになっているのである。
更に“マネジメント”に対する理解に至っては“間違った理解”をしていることが殆どである。
この間違った理解が、間違った成長にも繋がっている。強い組織を作る上で「リーダーシップとマネジメント」を正しく理解することは必須である。本研修を受けることで“管理職・幹部候補・後継者候補”のマインドセットを大きく変容させることが期待できる。

カリキュラム

  • リーダーは”まとめ役”ではない
  • “マネージャー=管理職”は誤訳である
  • 課長の次が部長ではない
  • 使命・目標・価値観の設計能力が重要
  • 目標管理の正しい方法・間違った方法
  • マネージャーの本質と経営者・右腕人材の思考法・思考回路
  • 実務家にとってのマネジメントとリーダーシップ
  • 効率よく仕事を進めるためのティーチング・コーチング技法
  • 短い時間で成果を出すための思考法(コンサルティング技法)
  • 成果を上げるマネージャーが知っている意思決定方法とは?
  • チームで成果を上げるための組織学習とナレッジマネジメント
  • 組織と部下を守るためのリスクマネジメント(情報発信・SNS等)
  • 部下を守るためのメンタルヘルスマネジメント

受講生の声

「リーダー=まとめ役」、「マネージャー=管理職」と理解して仕事をしてきた自分にとって、この研修で学んだことは強い衝撃となりました。リーダー・マネージャーという仕事を現場実務の延長で考えていた私にとって、「このままではダメだ!」と気付かせてくれた研修となりました(営業 係長クラス)。

講師紹介

中小企業診断士/工学修士/経営学修士

酒井 勇貴

長岡技術科学大学大学院修了。老舗産業資材メーカーにて研究開発業務に従事。
その後、独立系ベンチャーキャピタルグループにて家電ベンチャーのEC事業の立ち上げを行う。
独立後は、新規事業・営業支援の他、IT・IOT導入や人材育成・目標管理制度の導入などの生産性向上支援にも支援領域を拡大。
「メーカー技術者・ベンチャーキャピタル・ベンチャー経営陣」という3つの経験を武器にした業績向上支援を得意とする。
東洋大学大学院 経営学研究科 非常勤講師。

セミナー・研修のお問い合わせ・
お申込みはこちら

ページトップ