CONSULART

お問い合わせ

コンサルタント紹介

氏名

長島 崇

資格

行政書士

業務履歴

1979年大阪府生まれ。関西大学法学部卒業。大学卒業時は、就職難の時期であったが何とか就職し、社会人としての経験を積んだ後、司法書士事務所に入職。マイホームの売買や相続に伴う不動産登記手続き、起業家や法人なり希望の方のために、会社設立や組織変更、定款変更に伴う商業登記手続きを数多く経験し、法律業務の面白さ、大変さを知る。
その後、経営コンサルタント会社、船舶向け機械メーカーで、海運業界を含めた、さまざまな業界の動向をつかんだ後、行政書士登録し、建設業許可申請等許認可業務や会社関連の手続き、遺言、相続を税理士や司法書士等専門家と連携しながら業務を進めている。
最近は、事業承継に関する相談も多く、円滑な許認可の承継が進められるように、お客様の状況を把握しながら、着実に業務を進めている。

【主力取扱分野】
・許認可全般(特に、建設業許可、建設業の経営事項審査、不動産業、産業廃棄物運搬、古物商許可申請を主力業務としている)
・会社設立や定款変更に関する各種議事録作成(司法書士と連携)
・相続手続き
・遺言文案作成
事業承継に関する支援(税理士、司法書士と連携)
融資、補助金、助成金等の資金調達支援(税理士、社労士、中小企業診断士と連携)

公職

〇大阪府行政書士会淀川支部所属

 

 

ページトップ