CONSULART

お問い合わせ

コンサルタント紹介

氏名

嵩原 直樹(Naoki TAKEHARA)

資格

中小企業診断士

経歴(学歴)

1999年、横浜国立大学大学院修士課程(地域経済学)修了。その後、民間のシンクタンクに入社し、国・自治体及び関連の産業支援機関等から依頼を受け、地域産業振興の政策立案及び関連調査業務に従事。地域経済・産業構造のマクロ的な分析も踏まえて、工業集積地域の活性化や地域資源を活用した産業振興など地域特性に合わせた政策提案を行う。そして、地域産業の主役である中小企業の直接支援を通して活性化を実現することを目指し、2015年に中小企業診断士として独立。

コンサルティング実績

*経営革新計画策定支援
*経営改善計画策定支援
*各種補助金申請に係る事業計画策定支援
*新製品開発に係るコーディネート業務
*新サービス開発に係るコーディネート業務
*販路開拓支援業務
*伝統工芸産地の活性化調査事業 ほか

 

ページトップ