CONSULART

お問い合わせ

コンサルタント紹介

氏名

吉枝 ゆき子

資格・専門等

女性起業支援

経歴(学歴)

大阪大学人間科学部卒業後、某大手電機メーカーに入社。小学生向けマルティメディアソフトの企画・設計に携わり、日本の小学校はもとより米国、シンガポールでも採用される。 結婚、3児の出産、夫の転勤を経る間にシステム会社に転職。ホームページ制作に携わる。 その傍ら、一人ビジネス大学 西田光弘氏のもとでスタッフとして修行する中、起業のノウハウを学ぶ。 アフィリエイトスクール会社に転職し、ホームページでの集客やSEO対策などを学ぶ。これらの知識を、真摯に世に役に立ちたいと起業を志す女性のサポートに活かしたいと独立起業。

横浜市とマイクロソフト社の全国初の官民協働、女性の起業支援施設「女性起業UPルーム」のナビゲータとして2007年開設と同時に就任。以来、起業準備相談やホームページ診断、起業家たまご塾のサポートやセミナー講師などをこなす。相談対応は累計1000件以上。元厚生労働省委託事業「わたしと起業.com」でも、新米女性起業家のメンター役としてコメントを寄稿。各地の男女共同参画センターでも女性のための起業入門セミナーを開催するほか、起業家向けIT活用集客セミナーを開催。

厚生労働省委託女性の起業支援サイト 「わたしと起業.com」
新米女性起業家起業日誌 メンター
横浜企業経営支援財団 女性起業家メンター事業コーディネータ

業務内容

「伝える力は売れる力」をキャッチコピーに、 創業者の想いを大切にしながらも 顧客ニーズやビジネスプランとその実践をアドバイス。 これからの女性の起業に インターネット活用力は欠かせないと ホームページやブログセミナー、ホームページ診断など 女性起業家たちのITスキルの底上げのサポートに力を入れる一方、「ビジネスは インターネットだけでは 完結しない」と リアルな取り組みの重要が重要であることを持論としている。

講演・研修実績

全国女性会館協議会、札幌市男女共同参画センター、青森県中南地域県民局、もりおか女性センター、市川市男女共同参画センター、さいたま男女共同参画センター、横浜市男女共同参画センター、かわさき男女共同参画センター、富山県男女共同参画センター、武蔵小山創業支援センター、横浜市保土ヶ谷区、こうち男女共同参画センター、須崎市地域雇用創出協議会、岡山県産業振興財団、ひとり親家庭在宅就労支援はまみらいネット、伊勢原市、保土ヶ谷区「区民活動のためのチラシ講座」 など。世田谷区らぷらす「起業支援塾」、平成24年度 京都府地域力再生プロジェクト事業「京都ものがたりブランド塾」など起業塾講師。

コンテンツ協力

マイクロソフト社 社会貢献事業 NPO法人など非営利団体のためのOfficeLiveでらくらくホームページ作成 DVD収録

ページトップ